勉強会の開催にあたって

更新日:10月11日

去る6月24日、初めての文法勉強会が無事に開催されました。

3名の女性の方が参加してくださいました!


テーマは告知しておいた通り「不定冠詞と部分冠詞」についてで、事前に渡した文法問題を解いておいてもらい、その答えと理由を勉強会で発表してもらい、最後に講師が解説をするというスタイルで勉強会は進んでいきました。


このようにしたのには明確な理由があります。

参加者の方たちに答えを導き出した思考の跡を言語化してほしかったからです。

文法問題は直感やフィーリングで解くから答えの理由はどうでもいいと思う人もいると思います。ただ、全部の問題を直感やフィーリングで解けるほど文法は甘いものではありません。


「なぜここでは不定冠詞を使うのか」、「なぜここは部分冠詞ではだめなのか」そういった問いに対して「それは〇〇だから」と明確に説明できなければ、文法事項を正確に理解しているとはいえません。そして、文法事項、とりわけ基礎文法をないがしろにしてしまうと自身のフランス語力が中級以上になったときに絶対に苦労します。


というのも、応用が利かないからです。

そうなると中級以上のフランス語には太刀打ちできません。

試験を受ける際も中級以上では書いたり、話したりする問題が多く出ます。

その時に文法理解があいまいだとどの文法を使えばいいのかわからなくなってしまいます。

だからこそ、基礎文法の正確な理解は重要なのです。


初めての勉強会でしたが、幸いなことに満足してもらえました。

皆さん講師の説明だけでなく、他の参加者の方の説明からも学ぶものがあったようで、改めてこのスタイルにしてよかったと思いました。


参加してくださった3名の方、ありがとうございました!





【お知らせ】

新規生徒さんを募集しています!

語楽舎の楽しく学べるフランス語の授業で一緒に

フランス語の世界を旅しましょう!

お問い合わせは以下のサイトからお願いします。

https://www.gorakusha.com/

0件のコメント