おすすめのフランス語辞書アプリ

こんにちは。

語楽舎の優です!


今回はフランス語講師である僕が実際に使っているおすすめのフランス語辞書アプリを紹介します。

フランス語の辞書アプリは英語と比べると数は少ないですが、良質で使い勝手のいいものが出ています。

値段は同じですが、紙辞書と比べ圧倒的に持ち運びが楽で、破れたりする心配もないので一度購入すればずっと使い続けることができます

辞書をまだ持ってない方や紙辞書からアプリ辞書に切り替えたいけどどれがいいかわからないという方はこれを参考にしてみてください!


フランス語講師おすすめのフランス語辞書アプリ


① プチ・ロワイヤル仏和・和仏辞典(第4版/第3版) 5900円

フランス語の辞書といえばこれといわれるほど多くの学習者が愛用している辞書です。収録語が多く初級から中級レベルまで使うことができます。

仏和・和仏なのでフランス語からでも日本語からでもこのアプリ1つで調べることができます。

最大の特徴はほとんどの単語に音声データがついているのでその場で発音を確認することができます。

また、調べた単語は履歴に残り、お気に入り登録することもできます。




② LAROUSSE Dictionnaire Français

多くのフランス人が愛用する仏仏辞書です。

簡単かつ簡潔なフランス語でそれぞれの単語の意味が書かれているので初めて仏仏辞書を使う人にもおすすめです。

音声データがついているので発音をその場で確認できるのも魅力です。

残念ながら、現在この辞書アプリは販売されていないようです。

ただ、これのウェブ版は無料で使えるのでケータイのインターネットアプリにお気に入り登録しておけばいつでもどこでも使うことができます。

https://www.larousse.fr/




③ Bescherelle Synonymes (IOSのみ) 3.99 €

紙版はフランスの各家庭が1冊は持っているくらい広く長く愛用されている類義語・反意語辞書です。

単語を入力すると、それぞれの意味ごとに類義語が表示され、アプリの下部の反意語メニューをクリックすると反意語が表示されます。

フランス語は同じ単語の繰り返しを嫌う言語なので、初級レベルから類義語や反意語の知識を身につけておくと後々かなり役立つので、フランス語を始めたばかりの人にもおすすめです!






④ 新フランス文法辞典 (IOSのみ) 7500円


日本のフランス語教授の多くが愛用している文法辞典のアプリ版です。

冠詞から半過去、接続法まで全ての文法事項が多くの例文と共に詳しく説明されています。

また、êtreやavoirなどのメジャーな動詞の使い方も詳しく説明されています。

ただ、あまりにも説明が詳しすぎるので初級者の方は面食らってしまうかもしれないので、簡単に書かれた初級者向けの文法書などを一通り読み終えて、もっと詳しく文法を学びたいという方におすすめです。





無料か有料か?


最近は無料で利用できるフランス語の辞書アプリが登場しています。

単に単語の意味を調べるだけなら無料版でも事足りますが、有料版と比べると収録語数で劣ります。また、それぞれの単語がどういった使われ方をするのかは実際に例文をみて確認する必要があります。最初に紹介したプチロワイヤルは1つの意味に対して複数の例文が載っているので、意味だけでなく使い方も学ぶことができます

もちろん、無料版にも「無料」という最大のウリがあるので、最初は無料版を使ってみて、物足りなければ有料版を購入してみるのもありだと思います!

0件のコメント