フランス語の「曜日」の言い方

更新日:8月13日

今回はフランス語での「曜日」の言い方を紹介します。

「曜日」は自分の予定や誕生日などを言うときに必ず必要になるので、「月と年の言い方」や「特定の時間&日付の言い方」と合わせてこの機会にぜひ覚えましょう!



フランス語の「曜日」の言い方 (基本編)


各曜日は以下のように言います。


lundi: 月曜日

mardi: 火曜日

mercredi: 水曜日

jeudi: 木曜日

vendredi: 金曜日

samedi: 土曜日

dimanche: 日曜日


これらに場面ごとに合わせた冠詞をつけることで「とある曜日」や「毎曜日」など言い表すことができます。


① 無冠詞+曜日


曜日に冠詞をつけないと「次の曜日」を表します。


J'ai cours lundi. (次の月曜日に授業がある)

「次の」ということを明確にするために"lundi prochain"ということもできます。

反対に「この前の月曜日」は"lundi dernier"と言い、冠詞はつけません



② 指示形容詞+曜日


指示形容詞をつけると「特定の曜日」を表します。

Ce lundi, je vois mon ami. (この月曜日、友人と会う)



③ 定冠詞+曜日


定冠詞の単数形をつけると「毎曜日」を表します。


J'ai un cours d'anglais le mardi. (毎週火曜日に英語の授業があります)


ちなみに、"le mardi"は"les mardis", "tous les mardis", "chaque mardi"と言い換えが可能です。



④ 不定冠詞+曜日


不定冠詞をつけると「ある曜日」表します。


J'ai vu Paul un mercredi. (とある水曜日にポールに会った)




フランス語の「曜日」の言い方 (応用篇)


曜日の言い方が分かったら、次は曜日の聞き方を学びましょう!


①「今日は何曜日ですか?」- 「月曜日です」

Quel jour est-ce aujourd'hui ? = C'est quel jour aujourd'hui ? - C'est lundi.

Quel jour sommes-nous ? = Nous sommes quel jour ? - Nous sommes lundi.

Quel jour est-on ? = On est quel jour ? - On est lundi.


② 「英語の授業は何曜日にあるの?」

Quel jour tu as un cours d'anglais ?

= Ton cours d'anglais est quel jour ? = T'as anglais quel jour ?

- Le lundi ! (月曜日)

- Un lundi sur deux ! (隔週月曜日)


「木曜日にいくつ授業があるの?」- 「4つ!」

Combien de cours tu as le jeudi ?

- 4 !


④ 「いつ働いてるの?」「月曜日から金曜日まで!」

Quand travailles-tu ?

- Du lundi au vendredi !

* 「du+曜日 au+曜日」は毎週〇〇曜日から○○曜日まで

** 「de+曜日 à+曜日」はその週(あるいは次の週)の○○曜日から○○曜日まで



★ 注意

「今日は○○曜日だ」といいたいときに"Aujourd'hui est lundi"とはいえません。"Aujourd'hui,

c'est lundi"とするか、"Aujourd'hui, nous sommes lundi"や"Aujourd'hui, on est lundi"と言います。


未来や過去の曜日も直説法現在形で表せます。"Demain, c'est mardi", "Hier, c'est dimanche"となります。ただし、文脈に応じて未来であれば"Demain, ce sera mardi"といい、過去であれば"Hier, c'était mardi"などといいます。


Êtreの前に"Devoir"や"Pouvoir"が来る場合は"Ce"を用います"Ça"を使うことも可能です。

Quel est le jour de son arrivée ? - Ce/ Ça doit être lundi.


0件のコメント

最新記事

すべて表示